スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性は美容関連の会社を経営することが多い?

女性は美容関連などの会社や店を経営することが多いですね。エステや美肌関連の講座とかなどが多いようです。

そして美容関連は年齢を問わずに女性は半永久的に関心があることなので、お客さんもけっこういるようですね。

他にも料理教室だったr日々に関連していることや、趣味関連の教室を経営している場合が多いです。

酒井法子はファッションをプロデュースしていた

女優として活動していた酒井法子ですが、中学生あたりに芸能界に入り、その後はアイドルとして活動し、自身のキャラクターグッズができたり、歌手として碧いうさぎがヒットしていろいろな分野で活動をしていました。


結婚してからはママタレントとしてチェンジした感じですね。長男を出産してからはファッションのプロデュースをしたりデザインをしたりとして活動も広がりました。


その頃の年収は約1億2000万円だったそうです。そのブランドは今年も取り扱われていたので、人気が出ていたと言うことでしょうね。


とくに顔が小顔に見えるという帽子が人気だったようです。もうノリピーの帽子という感じで定着していたようです。


君島十和子さんはコスメなどをプロデュース

元女優でカリスマ主婦として有名な君島十和子さんはファッションの会社を経営する人と結婚しました。


その後は2児の母親となり夫の会社の仕事に携わっていますね。「フェリーチェトワコ・コスメ」という自身のブランドコスメなどを取り扱っていて、通販番組などに登場しています。


ここのところはテレビでの出演もあまりありませんが、時々テレビ情報番組にも登場するみたいですね。


芸能界での経験や知名度が今になっても夫の会社であったり、自身のコスメブランドに活きている感じです。



カリスマ性のある梨花さんと平子理沙さん

最近は雑誌やブログが人気な人の影響力というものが大きくなっていますね。テレビではそんなに見かけるわけでもないのに、ファッション雑誌では多くの表紙や中身で登場しているという人もいます。

モデルの梨花さんや平子理沙さんはそんなにテレビに出まくっているというわけではありませんが、女性ファッション雑誌ではよく表紙に登場したり、雑誌の中でもよく登場しています。お正月あたりの表紙が多かった人ではたしか梨花さんだったようですし、平子理沙さんもアラフォーには見えないということでよく登場しています。

梨花さんが出版した自分のプライベート部分を明かした本もランキング3位以内に入っていました。梨花さんのブログは人気でそこで紹介したものの売れ行きが伸びるそうです。

あと平子理沙さんが使用している美容液のルブランシーも1万円以上という価格でありながら、売り切れになっている時がよくあります。

やはりカリスマ的な人を引き付けるパワーというのは必要ですね。

美容かのIKKOBBクリームを広めた人

以前美容家のIKKOさんの家が出ていたのですが広くてかなり豪華なつくりでした。

やはり美容系のビジネスというのは女性層も広いですし、需要も高い分野みたいです。IKKOさんは福岡県の田川郡に生まれ家は美容師をやっていたそうです。

そういう家庭で育ったIKKOさんは自身も美容師となり、その後1992年にアトリエIKKOを設立しています。

2006、7年頃からテレビにも出始めました。どんだけ~という言葉を流行させたり、本を出版したりCDを出したりと幅広い活動を行っています。


本業の美容に関しても美を扱ったオネエMANSのテレビに出演して芸能人をきれいにしたり、そこで韓国のBBクリームを紹介して今では定番の化粧下地へとなりました。

良い商品を紹介してくれるので美に興味のある女性には注目されている存在です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。