スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊良部選手はうどん屋を経営していた

千葉ロッテマリーンズ→ヤンキース→エクスポズ→レンジャーズ→阪神タイガースとチームを映っていった伊良部秀樹さんですが阪神タイガースを退団し引退したあとはアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで高校時代の友達と一緒にうどん屋を経営していたそうです。

名前は「SUPER UDON」(スーパーウドン)だったそうです。その後は閉店したとは聞いていましたが、はじめの頃は人気がある店だったようです。

知名度のある人でも失敗する時はあるにもかかわらずすごいですね。

阪神ファンやメジャーリーグファンから人気があったのでしょうかね。ロサンゼルスは住んでいる日本人や観光客も多いので、地に合った店だったのかもしれませんね。

伊良部さんはクレジットカードはゴールドだったということが出ていたので、お金には困っていなかったようですね。

阪神時代の年俸は1億5000万円ほどだったそうで、2002年から2004年まで在籍し2年7億円の年もあるので阪神時代だけでも10億円近くの収入はあったようです。

メジャー時代は年俸5億円の時もあったそうで、ロッテとメジャーの頃を含めると30億円ほどはいっていそうですね。

そして現在は四国九州アイランドリーグで16万円で野球をしています。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。